1. TOP >
  2. CM情報

CM情報

システマのCMをご紹介します。

CM

 
  • システマシリーズ「絶対になってません!」篇/30秒

    システマシリーズ「絶対になってません!」篇/30秒/ライオン
    close

    システマ TOP

出演者紹介

岡田准一
1980年大阪府出身。
1995年、V6の一員としてデビュー。アーティストとして活躍しながら、
俳優としても力を発揮。2002年ドラマ「木更津キャッツアイ」で主演を務め、
それ以降、数々のドラマや映画に出演している。
主な出演作に、大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014)、「関ヶ原」(2017)、「散り椿」(2018)などがある。
2015年は映画「永遠の0」で報知映画賞、日刊スポーツ映画大賞で主演男優賞を受賞。
日本アカデミー賞では最優秀主演男優賞、映画「蜩ノ記」で最優秀助演男優賞、話題賞俳優部門をトリプル受賞する。2021年は、映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(6月18日公開)、
「燃えよ剣」(10月公開)が控えており、今後も多方面での活躍が期待される。

岡田准一
1980年大阪府出身。
1995年、V6の一員としてデビュー。アーティストとして活躍しながら、俳優としても力を発揮。2002年ドラマ「木更津キャッツアイ」で主演を務め、それ以降、数々のドラマや映画に出演している。
主な出演作に、大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014)、「関ヶ原」(2017)、「散り椿」(2018)などがある。
2015年は映画「永遠の0」で報知映画賞、日刊スポーツ映画大賞で主演男優賞を受賞。
日本アカデミー賞では最優秀主演男優賞、映画「蜩ノ記」で最優秀助演男優賞、話題賞俳優部門をトリプル受賞する。2021年は、映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(6月18日公開)、「燃えよ剣」(10月公開)が控えており、今後も多方面での活躍が期待される。

出演者紹介

真矢ミキ
元宝塚歌劇団花組男役トップスター。
1995年、「エデンの東」でトップに抜擢。以降、宝塚史上初である篠山紀信氏による男役の写真集や武道館コンサートを成功させるなど、独自のアイデアや自由な発想で「宝塚の革命児」と人気を集める。
1998年10月、宝塚歌劇団を退団後、1999年より、女優デビュー。
2003年、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2レインボーブリッジを封鎖せよ!」で演じた女性管理官・沖田仁美役で話題となる。その後、ドラマ、映画、舞台、CM等、幅広く活躍。
また、「理想の上司」「理想の母親」など各好感度・理想像調査等では常に上位にランクイン、男女問わず幅広い層より人気を集めている。
2015年より4年半、朝の情報番組「ビビット」のMCを務めた。
近年は、ドラマ「下町ロケット」シリーズ、「さくらの親子丼」シリーズ、「スパイラル~町工場の奇跡」、「居酒屋兆治」、「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」、映画「Diner ダイナー」、舞台「正しいオトナたち」、「ドラマティック 古事記」など。

真矢ミキ
元宝塚歌劇団花組男役トップスター。
1995年、「エデンの東」でトップに抜擢。以降、宝塚史上初である篠山紀信氏による男役の写真集や武道館コンサートを成功させるなど、独自のアイデアや自由な発想で「宝塚の革命児」と人気を集める。
1998年10月、宝塚歌劇団を退団後、1999年より、女優デビュー。
2003年、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2レインボーブリッジを封鎖せよ!」で演じた女性管理官・沖田仁美役で話題となる。その後、ドラマ、映画、舞台、CM等、幅広く活躍。
また、「理想の上司」「理想の母親」など各好感度・理想像調査等では常に上位にランクイン、男女問わず幅広い層より人気を集めている。
2015年より4年半、朝の情報番組「ビビット」のMCを務めた。
近年は、ドラマ「下町ロケット」シリーズ、「さくらの親子丼」シリーズ、「スパイラル~町工場の奇跡」、「居酒屋兆治」、「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」、映画「Diner ダイナー」、舞台「正しいオトナたち」、「ドラマティック 古事記」など。