1. TOP >
  2. 歯周病について >
  3. 歯周病の予防 >
  4. 歯科医院でプロケア

歯科医院での歯周病検診

さまざまな病気と同様に歯周病も早期に発見・治療することが大切です。毎日のセルフケアに加えて、歯科医院での定期的な検診をおすすめします。歯科医の適切な指導のもと、歯周病を予防していきましょう。

歯科医院での歯周病検診

歯科医院での歯周病検診

日本歯科医師会発行
日歯広報第1631号「歯の学校 59号」より一部抜粋
日本歯科医師会発行
日歯広報第1631号「歯の学校 59号」より一部抜粋

プロケアでは、毎日のセルフケアでは気づけない歯の奥の奥までチェックし、専門機器を使った診察を行ってくれます。歯科医院で行う主な歯周病検診の内容・流れをみてみましょう。

  • お口の状態を確認
    歯の汚れや歯石の有無を確認します。
    歯ぐきの腫れや出血がないかについてもチェックしていきます。
  • 歯周病になっていないか
    チェック
    歯周病になっていないかチェック
    歯周病菌の出す毒素によって歯を支える骨(歯槽骨)がダメージをうけていないかレントゲンで確認します。
  • 歯周ポケットの
    深さを測る
    歯周ポケットの深さを測る
    歯周ポケットの深さを測ることで、歯周病になっているのかを調べます。
    健康な状態なら深さは0~2mm程度ですが、重度の歯周病になると、深さが6mm以上になることもあります。
  • 歯垢(プラーク)や
    みがき残しをチェック
    歯垢(プラーク)やみがき残しをチェック
    専用の染色剤を使うことで、正しくみがけているか、歯みがき方法にくせがないかなどを確認します。
  • 歯垢(プラーク)や歯石を落とす
    歯周病菌の原因につながる歯垢(プラーク)や歯石をキレイに取り除きます。
    もちろん、歯周ポケットの中もキレイにしてもらえます。
  • 自分に合った
    歯周ポケットケアを学ぶ
    自分に合った歯周ポケットケアを学ぶ
    毎日のセルフケアで歯周病予防ができるように、自分に合った歯みがき方法のアドバイスをもらいます。

定期的に歯周病検診を受けましょう。

定期的に歯周病検診を受けましょう。