1. TOP >
  2. 歯周病について >
  3. 歯周病の予防 >
  4. 歯周病ケアの常識

歯周病ケアの常識

あなたは知ってる?歯周病ケア
5つの常識

歯周病ケアについて、知っておくべき5つのポイントをクイズで紹介します。クイズに答えて歯周病ケアの大切さを知り、毎日の歯みがきに活かしましょう。

プロフィール

名前
歯周ポケットマン
出身
口の中
誕生日
11月8日(いい歯の日)
年齢
永久歯
性格
歯周ポケットがキレイなときは、とても元気。
でも汚れがたまっていると、急激に落ち込む。
趣味
歯周ポケットを見せつけること。
特技
ビッグハグ・ハイタッチ
好きな動物
ライオン
使命
自らの歯周ポケットをめくって、歯周病の恐ろしさと歯周病プラーク*の殺菌、除去の大切さを伝えていくこと。*歯周ポケット内の歯垢(歯周病菌を含む菌の集合体)
  1. 【第1問】歯と歯ぐきの間には“すき間”がある?

    歯と歯ぐきの間って、ピッタリ密着しているように見えるけど、
    すき間なんてあるのかな?

    YES

    すき間はある!

    or

    NO

    すき間なんてない!

    スクロールして正解をチェック

    close
    【第1問】正解は YES
    歯と歯ぐきの間には実はすき間があって、そこに歯周病菌が入り込むんだ…
    歯と歯ぐきの間にあるすき間。それが「歯周ポケット」です。
    歯の表面だけではなく、歯周ポケットもきちんとケアしないと、歯周病プラークが出来て、歯周病を引き起こしてしまいます。
    歯周ポケット 歯周病プラーク*

    ※イメージ図

    *歯周ポケット内の歯垢(歯周病菌を含む菌の集合体)

    歯周病ケアをはじめよう!

    次の問題へ
  2. 【第2問】歯周病が進行すると…歯が抜ける?

    よく「歯周病を放っておくと歯が抜ける」なんて話を
    聞いたりもするけれど、本当なのかな?

    YES

    歯が抜ける!

    or

    NO

    歯は抜けない!

    スクロールして正解をチェック

    close
    【第2問】正解は YES
    歯周病が進行すると最悪の場合、歯が抜けてしまうことがあるんだ…

    実は歯を失う原因の第1位は歯周病なんです。

    歯を失う原因の第1位は歯周病

    (公財)8020推進財団「永久歯の抜歯原因調査」より

    歯周病は、痛みや見た目の変化がほとんどないまま、徐々に進行する病気なので、ついつい対策がおろそかになりがちです。
    症状が現れないうちから予防することが大切です。
    まずは自分のお口の状態を知りましょう。

    歯周病ケアをはじめよう!

    次の問題へ
  3. 【第3問】歯周病菌は殺菌できる?

    歯周病菌って、歯周ポケットのなかで繁殖するんだよね。
    そこを殺菌するのは難しいのかな。

    YES

    殺菌できる!

    or

    NO

    殺菌できない!

    スクロールして正解をチェック

    close
    【第3問】正解は YES
    薬用成分IPMPで歯周ポケットにひそむ歯周病プラークも浸透殺菌できるんだよ!

    浸透殺菌作用のある薬用成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)が配合されたハミガキやデンタルリンスを使用してみましょう。

    薬用成分IPMPが歯周病プラークの内部にまで浸透して殺菌してくれます。

    歯周病プラーク* 歯周ポケット 薬用成分IPMP

    ※イメージ図

    *歯周ポケット内の歯垢(歯周病菌を含む菌の集合体)

    しっかり浸透殺菌するなら薬用成分IPMPを配合した
    ハミガキやデンタルリンスを

    次の問題へ
  4. 【第4問】歯周ポケットの汚れは自分でケアできる?

    歯周ポケットって、すごく狭いんでしょ。
    やっぱり歯科医院に行かないとケアできないのかな?

    YES

    自分でケアできる

    or

    NO

    自分ではケアできない

    スクロールして正解をチェック

    close
    【第4問】正解は YES
    毛先が超極細なハブラシなら、歯周ポケットにたまった汚れをかき出せるよ!

    歯周ポケットは狭く深いため、通常のハブラシでは汚れを落とすことは難しいです。
    しかし、「超極細毛」のハブラシを使用すれば、毛先が歯周ポケットの奥まで無理なく入るので、汚れをかき出すことができます。

    超極細毛のハブラシを使用して、日頃から歯周ポケットをケアすることが大切です。
    また個人でのセルフケアに加えて定期的に歯科医院で健診を受けることをおすすめします。
    歯周病は早期に発見・治療することが大切です。

    超極細毛

    ※イメージ図

    超極細毛のハブラシを使用して、日頃から歯周ポケットをケアすることが大切です。
    また個人でのセルフケアに加えて定期的に歯科医院で健診を受けることをおすすめします。
    歯周病は早期に発見・治療することが大切です。

    歯周ポケットをきれいにケアするなら
    超極細毛のハブラシを

    次の問題へ
  5. 【第5問】歯周病菌をよせつけないようにできる?

    もし歯周病菌をよせつけないようにできるならうれしいけれど、
    そんなことできるのかな?

    YES

    よせつけないようにできる

    or

    NO

    よせつけないようにできない

    スクロールして正解をチェック

    close
    【第5問】正解は YES
    コーティング剤配合によって薬用成分IPMPが歯周病菌をよせつけなくするよ

    コーティング剤の配合によって薬用成分IPMPが歯周ポケットに歯周病菌をよせつけないようにする効果を発揮します。
    ハミガキやデンタルリンス(液体ハミガキ)を選ぶ際にチェックしてみましょう。

    薬用成分IPMP コーティング剤

    ※イメージ図

    歯周病菌をよせつけないようにするなら目的に合わせた
    ハミガキやデンタルリンス選びを

    歯周病菌をよせつけないようにするなら
    目的に合わせた
    ハミガキやデンタルリンス選びを

    閉じる

おつかれさまでした!

これで正しいケア方法は、バッチリだね!これからは、正しい歯周病ケアを実践しよう!!

歯周病ケアのおさらい

その1
歯周病を予防するために、歯周ポケット(歯と歯ぐきのすき間)を徹底的にケアしよう!
その2
歯周病ケアしないと、最悪の場合、歯が抜けてしまうことも…ケアをおこたらずに実践しよう!
その3
歯周病ケアの3つのポイントを覚えて毎日のセルフケアを実践しよう!
  1. ①浸透殺菌
  2. ②汚れを超極細毛でかき出す
  3. ③菌を「よせつけない」ようにコーティング

歯周病についてもっと知りたい方はこっちもチェックしよう!

歯周ポケットマン(良い状態) 歯周ポケットマン(悪い状態)

プロフィール

close
<名前> 歯周ポケットマン
<出身> 口の中
<誕生日> 11月8日(いい歯の日)
<年齢> 永久歯
<性格> 歯周ポケットがキレイなときは、とても元気。でも汚れがたまっていると、急激に落ち込む。
<趣味> 歯周ポケットを見せつけること。
<特技> ビッグハグ・ハイタッチ
<好きな動物> ライオン
<使命> 自らの歯周ポケットをめくって、歯周病の恐ろしさと歯周病プラーク*の殺菌、除去の大切さを伝えていくこと。

*歯周ポケット内の歯垢(歯周病菌を含む菌の集合体)