1. TOP >
  2. システマTOP >
  3. 製品ラインアップ >
  4. システマ薬用歯間用ジェル

システマ薬用歯間用ジェル

製品ラインアップへ

歯周病になりやすい歯間部の歯周ポケットを集中的にケアし、より効果的に歯周病を防ぐ

システマ薬用歯間用ジェル

システマ薬用歯間用ジェル

歯周病になりやすい歯間部の歯周ポケットを集中的にケアし、より効果的に歯周病を防ぐ

歯間用ブラシにつけて、歯周病になりやすい歯間部の歯周ポケット(歯と歯ぐきのすき間)を集中的にケアし、より効果的に歯周病を防ぐ歯間用ジェル。

医薬部外品

歯間用ブラシにつけて、歯周病になりやすい歯間部の歯周ポケット(歯と歯ぐきのすき間)を集中的にケアし、より効果的に歯周病を防ぐ歯間用ジェル。

製品の特長

1. 3つの薬用成分が、歯周病になりやすい歯間部に留まり歯周病を予防

  1. 薬用成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)が、歯周ポケットの奥にひそむ歯周病菌の巣の内部まで浸透して徹底殺菌
  2. 薬用成分CPC(塩化セチルピリジニウム)が菌の増殖を抑える
  3. 抗炎症成分グリチルレチン酸が、歯ぐきの炎症を抑えて歯周病を予防

2. 唾液と反応して粘度アップ、歯ぐきに長く留まるジェル

ジェルに配合したアルギン酸ナトリウム*(粘度調整剤)が、唾液中のカルシウムイオンと反応し、お口の中でジェルの粘度がアップするので、薬用成分が歯周ポケットに長く留まります。
*:アルギン酸ナトリウムは昆布などで代表される褐藻類に含まれる成分で、カルシウムイオンと反応すると粘度が上がりゼリー状に変化(ゲル化)することが知られています。

3. 歯ぐきに心地よい清涼感が長続きするクールミントの香味

4. 研磨剤は無配合

使用方法

システマ歯間用ブラシにつけてご使用ください。

システマ歯間用ブラシにつけてご利用ください。
(ハブラシでもご使用になれます)

歯周病ワンポイント講座

歯間用ジェルを使用すると、薬用成分IPMPが、歯周病菌の巣まで浸透殺菌。歯間用ブラシでのケアを、さらに効果的なものにします。※イメージ図

歯間用ジェルを使用すると、薬用成分IPMPが、歯周病菌の巣まで浸透殺菌。歯間用ブラシでのケアを、さらに効果的なものにします。